×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


本文へジャンプ  

 ネット株用語集−逆指値 

 通常の指値とは逆に、下がったら売り、上がったら買うという注文方法

 

 通常、株を購入する際は、希望の価格より下がったら買い、希望の価格より高くなったら売ります。
 これを指値(さしね)といいます。

 逆指値はこれとは逆に、一定の価格より上がったら買い、希望の価格より高くなったら売りたいというケースです。

 利益の確定や、損切りを行うときなどに使う方法です。

 なお、逆指値を利用できる証券会社は限られています。


ページTOP


 Copyright エクセルで儲ける 入門 ネット株