×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


本文へジャンプ  

 ネット株用語集−PDF

 アドビシステムズ社が開発した電子文書のフォーマット

 Portable Document Format

コンピュータはOSによって管理されており、OSの違いや、たとえば作成した文書等は、作成したアプリケーションソフトで表示することが出来ても、他のアプリケーションでは表示できなかったり、表示できたとしても表のレイアウトが崩れたりします。

そのため、汎用的に見てもらえる文書を作成するには、「ワードパッド」や「メモ帳」などを使ってテキスト形式の文書を作成します。

テキスト形式の文書はOSやアプリケーションに左右されずに表示したり印刷したりすることができますが、表を作ったり、イメージを挿入することなどができません。

PDF化された文書はインターネットエクスプローラなどのブラウザで表示することができ、OSやアプリケーションに左右されません。


表組やイメージなどもオリジナルの文書のまま表示することができます。

このPDFファイルを作成するためには、アドビシステムズ社の「Adobe Acrobat」というソフトが必要です。
このソフトはとりあえず
購入する必要はありません

またPDFを読む(表示)するためには「Adobe Reader」というソフトが必要です。

なお、「Adobe Reader」は無償でダウンロードすることができます。

企業の決算発表や証券会社の情報などはPDF形式で配布されることも多いので、
必須のソフトと言えます。

「Adobe Reader」はこちらから無償でダウンロードできます。
説明をよく読んでインストールしてください。さほど難しいことではありません。



インストールが済むと、ウェブサイトではあまり意識することなく、使用することができます。

たとえば、ウェブサイト上にはPDFファイルであることが明示されます。
アイコンの場合もあり、文字の場合もあります。
リンクとなっていますから、クリックするとAdobeReaderが自動的に起動し、文書が表示されます。

ファイルとして、パソコンに保存したい場合は、右クリックして「対象をファイルに保存」を選び、保存場所を選んで保存しておくと、あとでゆっくり、何度でも読むことができます。


ページTOP


 Copyright エクセルで儲ける 入門 ネット株