×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


本文へジャンプ  

 ネット株用語集−Java Script

 ブラウザで利用する簡易プログラミング言語

 ジャバ・スクリプト

ウェブサイトを見るためのソフト、「ブラウザ」で利用される簡易プログラミング言語

JavaScriptを使ったウェブサイトでは、サイト閲覧者がキーボードから入力した文字により、ページの表示を分岐したり、閲覧者が画像を動かしたり出来るようになるなど、サイトの作成側と閲覧者とのインターフェースの幅が広がります。

JavaScriptはプログラムであり、ブラウザの設定で、このプログラムを無効にすることも出来ます。

しかし、機能が制限されるため、証券会社のホームページなどでは、この機能を有効にするよう要請しているのが一般的です。

JavaScriptの設定は、IE6.0では次のように行います。


ブラウザのメニューバーから、「ツール(T)」→「インターネットオプション(O)」→「セキュリティ」を選び、「インターネットゾーン」のセキュリティレベルを「中」にするとJavaScriptが有効になります。


「レベルのカスタマイズ」をクリックする。

「Javaの許可」の「安全性-中」を選びます。


ページTOP


 Copyright エクセルで儲ける 入門 ネット株